湿潤環境におけるFRP シートとコ ンクリート界面の付着性能に関する研究

Translated title of the contribution: Bond performance of FRP sheet to concrete interface under moisture condition

Jian-Guo Dai, Ema Kato, Mitsuyasu Iwanami, Hiroshi Yokota

Research output: Chapter in book / Conference proceedingConference article published in proceeding or bookAcademic researchpeer-review

Abstract

本研究ではCFRPストランドシートをコンクリートに接着する場合の,コンクリートの表面含水状態,接着材の種類および施工後の養生湿度が両者の付着性能に及ぼす影響を明らかにするために実験的な検討を行った.その結果,コンクリート表面が湿潤状態の場合,コンクリート中のプライマー含浸層が薄くなったが,湿潤面用のプライマーの使用によりシートとコンクリート界面の付着強度の低下が抑制できた.さらに,高靱性接着材を使用することで,シートとコンクリートの付着性能が著しく改善した.また,顕微鏡観察により,プライマーと接着材の界面の剥離モードの原因を解明した.
Translated title of the contributionBond performance of FRP sheet to concrete interface under moisture condition
Original languageJapanese
Title of host publicationコンクリート構造物の 補修,補強,アップグレードシンポジウム第7 巻
Publisher日本材料学会
Pages291-296
Number of pages6
ISBN (Print)1346-7492
Publication statusPublished - 2007
Externally publishedYes
Event第7 回コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム - Kyoto, Japan
Duration: 2 Nov 20073 Nov 2007
http://conresin.jsms.jp/

Conference

Conference第7 回コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム
Country/TerritoryJapan
CityKyoto
Period2/11/073/11/07
Internet address

Cite this